読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょろげ日記

日々のちょろっとしたことを

雪が少ない地域にドカ雪、母が「こんな大雪生まれて初めて」と言った長野県東御市の様子

長野

今回の大雪について友人と話していた時にちょっとした誤解があった。

友人「でも、雪は結構慣れてるんでしょ?」
私「うちの実家のあたり(長野県東御市)はあんまり雪がふらないところなんだよね」

長野県というと大雪に慣れていると先入観を持つ人もいるようですが、慣れていない地域があります。今回はそういったところにドカッと1日で大雪が降ったわけです。

気象庁の過去データで各地の積雪量を比較

気象庁の過去データで各地を比べてみるとよくわかります。

  • 2月の平均降雨量
    • 山形:62.7mm
    • 東京:56.1mm
    • 甲府:46.1mm
    • 軽井沢:40.8mm
    • 東御:35.2mm

  • 2月の平均気温
    • 山形:0.1℃
    • 東京:6.5℃
    • 甲府:4.3℃
    • 軽井沢:-3.1℃
    • 東御:-2.2℃

  • 2月の平均積雪量
    • 山形:45cm
    • 東京:4cm
    • 甲府:8cm
    • 軽井沢:28cm
    • 東御:データなし


山形:気象庁|過去の気象データ検索
東京:気象庁|過去の気象データ検索
甲府気象庁|過去の気象データ検索
軽井沢:気象庁|過去の気象データ検索
東御:気象庁|過去の気象データ検索

山形の積雪量記録をこえた甲府は東京と大差がないことがわかります。軽井沢は気温が寒いので積雪はほどほどですが、それでも28cm。今回は99cmを記録しています。東御市は、気温は軽井沢に近く寒いのですが、そもそも降雨量が少ないので大量に雪が積もることはありません。

前線を伴った低気圧が急速に発達しながら進んでいる影響で、県内は15日、引き続き大雪となった。長野地方気象台は、全域に大雪警報を出して注意を呼び掛けている。15日午前11時現在、最深積雪が開田高原115センチ、軽井沢99センチ、飯田81センチで統計開始以来、最多を更新した。

404 Not Found



母「こんな大雪生まれて初めて」

そんなこともあって、にわかに実家が心配になって母に電話をしてみたらこんな塩梅でした。

私「そっちはどうなの?」

母「こんな大雪生まれて初めてだわ。昨日の夜中(15日午前3時ごろ)から雪かきしっぱなしよ。」

私「どれくらい積もったの?膝程度?」

母「膝どこじゃないわ、隣のうちの人は80cm積もったって言ってたよー」

私「困ってることはある?」

母「水も電気もあるけど、道がねぇ。市に除雪車をたのんだけど断られちゃってねぇ。家の雪かきは近所の人とやってるけど、○○の道から先は出れないからスーパーにもいけないわ。」

ご近所さんで協力しあって庭先の雪かきに追われているのだけれど、除雪車がこないので車を出せないという状態だそうだ。

長野県東御市の状況プチまとめ

写真を見てみたい。
状況をもう少し知りたかったのでTwitterまわりを調べてみると概ねこんな状況だったようだ。情報発信をしてくれた方、多謝。

2月16日

2月17日


大きな道路では除雪が進んでライフラインが戻りつつあるも部分的、物流の滞りは継続。山梨などと状況は同じようだ。今後、ちょっと気になるのは2点。

一つは、今週中に再び雪が予想されていること。もう一つは、別荘などで暮らす人たち。

東御市は作家の水上勉が晩年を過ごすなど、別荘地やセカンドライフとして暮らす人たちもそこそこいらっしゃる。そういった人たちは雪かきをご近所さんと一緒に…ともいかないだろうし、行政のフォローが後回しになりかねない。

そう考えるとそういった方たちにはやはりTwitterなどのSNSは命綱になるのかもしれない。

一方、猫は…

f:id:tyoro_ge:20140217003341j:plain

まわりのドタバタはつゆ知らず。
実家のお猫様、ちょろ松は家でぬくぬくと過ごしているとのこと。