読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょろげ日記

日々のちょろっとしたことを

妻曰く、真夏に五反田から目黒へ坂をのぼったあとにサーティーワンアイスで食べるマスクメロンが至高

食べ物

うちの妻は都内で坂をみるとにわかに興奮して語り出します。

妻「関東平野って東京に来るまで平野だと思ってたけど、ものすごい坂を見ると平野のはずなのにって思うの」

いまいち共感しかねるんですが、たしかに東京は坂が多いですよね。


そんな妻におすすめのアイスを聞いてみると、坂を絡めた答えが返ってきました。

妻「真夏のすごく暑い時に、五反田から坂をのぼっていって目黒駅前のサーティーワンで食べるマスクメロンが至高」

なるほど、じゃぁ、5月だけど真夏日だしやってみますか!と妻おすすめのアイスを食べに行きました。

五反田の低地へ向かう

会社帰りに妻と五反田駅で合流。スタート地点へ。

f:id:tyoro_ge:20140530220530j:plain
DNP!DNP!

スタート地点はDNP五反田ビルです。

ちなみに妻は地図といえばグーグルマップではなくマピオンだそうで、理由は右クリックで標高がわかるからとのこと。

f:id:tyoro_ge:20140530222607j:plain
東京都品川区西五反田2丁目25の地図(35.62202845,139.72318558,1/8000):マピオン

確かに標高(海抜)がわかる!マピオンでみるとDNP五反田ビルは海抜10m。この辺りは目黒川(海抜8m)が流れています。

妻「私は経験したことがないけど、一昔前は豪雨で水没して船がでたらしいよ」

たしかに低いんですが船が出るまでとはちょっと信じがたい。それでも、目をキラキラさせながら土地の高い低いについて語る妻の腰を折ることはできません。

へぇ、そりゃごいすーだね、と答えます。

坂マニアの5つの提案

f:id:tyoro_ge:20140530231311j:plain
妻が封筒に書きだした五反田-目黒ルート案

DNP五反田ビルの前で、じゃー向かいいますかと妻に言うと

妻「ノーノー、ルートを選んでよ」

と立ちながら地図を書き出しました。

妻「勾配順で①から⑤まであるよ、①②は雅叙園あたりの行人坂だから結構きついかも、短い距離でワークアウトしたい方にオススメだけど私はあんまり好きじゃない、治安もあんまりよくないし」

お、おう

妻「④のだらだら坂ルートは開けてて景色がいいからおすすめだけど、今日は最初だし⑤にしとこうか」

お、おう

というわけで、難易度が低いらしいルートでサーティーワンへ向かうことになりました。

ほどよいそれなりの坂

f:id:tyoro_ge:20140530220511j:plain
山手線の高架下をくぐった先の坂がルート⑤だそう。

f:id:tyoro_ge:20140530220508j:plain
いい坂かも。

f:id:tyoro_ge:20140530232343j:plain
ちょっと歩いただけで海抜15m(スタートから+5m)

急勾配というほどではありませんが、ほどよい坂道です。夏日ですが、日が落ちて涼しい風が吹きます。おっさんの私はすでに汗まみれです。

坂マニアが教える見所

それでは、サーティーワンにつくまでに妻が興奮した見所をいくつか紹介します。

f:id:tyoro_ge:20140530220525j:plain
海抜18mあたり、謎の微生物科学研究所

f:id:tyoro_ge:20140530220524j:plain
海抜25mあたり、インドネシア大使館

f:id:tyoro_ge:20140530220503j:plain
一回下がって上がった位置にあるらしい道の向こうに見える白金のビル

お、おう



とくに妻が興奮していたのはこちらの風景。

f:id:tyoro_ge:20140530233108j:plain
海抜25mあたり、目黒側をのぞむ場所。

妻「こんな屋根が同じ高さに見える風景、なかなかないでしょ。」

お、おう

ほどよいのどの乾きとともにサーティーワンへ

f:id:tyoro_ge:20140530220522j:plain
一番の高台の上大崎交差点に到着

f:id:tyoro_ge:20140530234413j:plain
海抜30m、スタート地点から+15m。

上大崎交差点いつけば、あとは左に平地を歩くだけでサーティーワンに到着です。


f:id:tyoro_ge:20140530220516j:plain
サーティーワンに到着!

f:id:tyoro_ge:20140530234629j:plain
目黒のサーティーワンは海抜30mなんです。31mだったら良かったのに。

ところで、サーティーワンなのになんでBRなんだろう?と妻にきくと

妻「バスキン・ロビンス、サーティーワンと呼んでる日本だけなんやで」

なぜか関西弁でドヤッてきました。でも、そうなのか、知らなかった。

おまちかねのマスクメロンをいただく

f:id:tyoro_ge:20140530220500j:plain
なやましい

f:id:tyoro_ge:20140530220501j:plain
なやましい

坂をのぼってきたせいかシャーベット系に目がいきますが、ちょっと甘いのもいきたい。あぁでもやっぱりシャーベット系が……。

悩んでいる私を横目に妻は即決します。

妻「あ、マスクメロンください」


決めきれない私は妻におすすめを聞くと

妻「あ、ジャモカコーヒーください」

と即決してくれました。


f:id:tyoro_ge:20140530220457j:plain
マスクメロンとジャモカコーヒー、妻の2大定番サーティーワンアイス

f:id:tyoro_ge:20140530220455j:plain
マスクメロン

f:id:tyoro_ge:20140530220456j:plain
ジャモカコーヒー


ちょっと乾いたのどにアイスがたまらない!


f:id:tyoro_ge:20140530215922j:plain
マスクメロンうまい

f:id:tyoro_ge:20140530220452j:plain
ペロッ


うーん、うまい。とりわけマスクメロンがうまい。坂をのぼってきたからだろうか。
あらためて坂マニアの妻に評価を聞いてみます。


妻のマスクメロン評

妻「ケミカルさのないフレッシュな果実感」
妻「シャーベットではなくこれぞアイスクリームというクリーミィ感」
妻「地味な外見に騙されてはいけない」


坂について一切触れないあたり、もしかしてサーティーワンでマスクメロンを食べたかっただけなんじゃ……という気もしないでもないですが、マスクメロンが美味しかったのでよしとします。

本気の真夏になったら難易度が高いルートで再チャレンジしてみようかなぁ。