読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょろげ日記

日々のちょろっとしたことを

ワールドカップと名付けの関係、日本代表が活躍すれば我が子にサムライブルーな同級生が増える?

順調に行くと年内に我が家で第一子が生まれます。そんなわけで、最近は子供の名前どうしようかーと夫婦で盛り上がっています。

ところで、絶賛開催中のワールドカップ、それなりに赤ちゃんの名付けに影響があるようなので調べてみました。

日本代表と赤ちゃんの名前

例えば、日本が決勝トーナメントに進出して盛り上がった南アフリカ大会。開催された2010年の赤ちゃんの名前ランキング(男の子)は次のとおりです。

明治安田生命 - 名前ランキング2010

順位 昨年順位 名前
第1位 (第1位) 大翔
第2位 (第6位) 悠真
第3位 (第2位)
第4位 (第9位) 颯太
(第41位) 歩夢
第6位 (第9位) 颯真
(第12位) 蒼空
(第17位) 優斗
第9位 (第26位) 大雅
(第31位)

安田生命の解説によると「サムライブルー」の影響を受けて青系統の名前が増えたそうです(表の青字が青系統の名前)。

「颯」って青系統なんでしょうか。ちょっとこじつけのような気もしますが、いずれも大幅ランクアップなので何かしら影響があったのかもしれませんね。


一方、期待した結果を残せなかったジーコジャパンのドイツ大会。開催された2006年の赤ちゃんの名前ランキング(男の子)はこちら。

明治安田生命 - 名前ランキング2006

順位 昨年順位 名前
第1位 (第14位)
第2位 (第1位) 大翔
第3位 (第17位) 大輝
(第11位)
第5位 (第6位)
第6位 (第12位) 悠斗
第7位 (第4位) 翔太
第8位 (第7位) 海斗
( - )
(第14位) 優太
(第77位) 陽斗

強いて言うならキャプテン翼つながりの「翼」ぐらいでしょうか。盛り上がりに欠けた2006年はそれほど影響がなかったようです。

影響を与えたカシージャス

日本以外ではどうなんだろう?と世界に目を向けてみると、南アフリカ大会でスペイン優勝に大貢献したイケル・カシージャス選手の例があります。

1次リーグチリ戦以降の4試合を無失点に抑えたその勇姿が影響を与えたのか、決勝オランダ戦後の勝利インタビューで恋人のTVレポーターにキスをするシーンが影響を与えたのかわかりませんが


2010年のヒスパニック系の名付けランキング*1によると、ワールドカップ後に「イケル」という名前がランクアップしたそうです。

f:id:tyoro_ge:20140619004413j:plain

100 most popular Hispanic baby names for boys in 2012 | BabyCenter


ということは、今大会の結果次第では、例えばリオネル・メッシの影響で「リオネル」という子供が増えるかもしれませんね。


我が家では名付けに影響するほどのサッカー熱はないので、ワールドカップに関連付けた名前にはならないと思います。

が、今後の日本代表の活躍次第では、サムライブルーな同級生が増える可能性もありそうです。あとは、本田圭佑選手と長友佑都選手の「佑」を使った名前が増える可能性もあるかも?


今週のお題「サッカー」

*1:babycenterというサイトの集計