読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょろげ日記

日々のちょろっとしたことを

脱カチカチ!集中したい時におすすめの静音マウス

アプリ・Webサービス・ガジェット

みなさん、日頃使っているマウスのクリック音は好きですか?


カチッ、カチッ(イラッ、イラッ)

カチッ、カチッ(イラッ、プチッ)

私は大嫌いでした。

とにかく集中力が途切れる。家でブログを書いているときなど、クリック音が気になって集中できないんです。

f:id:tyoro_ge:20140805222512j:plain
クリック音との戦いの歴史(一部)

駄記事しかかけないのはマウスがカチカチうるさいからだ(ちがう)。

と、理想のクリック音に出会うためにいろいろ試しつつ、最近やっと満足できるマウスにたどり着きました。


「静音マウス」でなければダメ

f:id:tyoro_ge:20140805222516j:plain
カチカチカチカチ、集中力をぶった切るマイクロソフトの黒光りマウス

「コチと低く静かな音で満足してます!」といったレビューに誘われて買ったマウスにどれだけ落胆したことか。

いくつか選ぶうちに「静音」をうたっていないマウスは期待できないことがわかりました。


f:id:tyoro_ge:20140716235631p:plain
DELLPC付属マウスのマイクロスイッチ

マウスのボタンにはスイッチと呼ばれる機器が使われています。一般的にはマイクロスイッチかタクトスイッチが多く使われているそうです。

たとえば、凸状態の下じきを上から押すと、あるタイミングで瞬時に凹状態になりますよね。スイッチはこの原理が使われているそうです。

クリック音は金属板が凸→凹になる時の音なんですね。

スイッチの基礎知識 | スイッチ | オムロン電子部品情報サイト


マウスのボタンは原理からして音が出るしくみを使っています。

ですから、音の静かな金属板や振動を吸収しやすい緩衝材を使うなどの配慮がされていないマウスはクリック音がして当たり前です。

そして、そういった配慮がされているのがいわゆる「静音マウス」なんです。


静音でもすぐ壊れたり・使いづらければ意味がない

「静音マウス」というジャンルを知って、最初に買ったマウスは「サンコー ワイヤレスサイレントレーザーマウス SIRENS44」でした。

サンコ- ワイヤレスサイレントレーザーマウス SIRENS44

サンコ- ワイヤレスサイレントレーザーマウス SIRENS44

 

低目の「クックッ」という音で耳障りではありません。しかも、完全に無音とはいきませんが、かなり音が小さいです。


静音すぎてクリック音が聞き取れないかもしれません。カメラの音のほうが大きいのでご注意ください。


ところが、一ヶ月もたたずに使わなくなりました……音だけなくサイズも小さすぎたんです。

f:id:tyoro_ge:20140805222511j:plain
小さい!

f:id:tyoro_ge:20140805222510j:plain
小さすぎるよ!

手のひらをずっしりと預けて使いたい私には合いませんでした、残念。つまむようにマウスを使う方や手の小さい方には良いかもしれませんね。


次に買ったのがその名も「静」というマウスでした。残念ながらすぐに壊れてしまったので写真はありません。壊れやすいとAmazonで評判だったので、レビュー通りだ!ちょっと驚いたのを覚えています。

Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: SIS 無線サイレントマウス「静」パールホワイトモデル JNL-202J/PW


結局のところ「静音」にこだわってマウスとしての総合的な価値を見誤っては意味がないんですね。アタリマエダー。

2つの静音マウスを選んだ経験から、「静音で」「持ちやすくて」「それなりの品質を担保してくれそうなメーカーが出している」マウスを探すようになりました。

総合力の高い「静音マウス」に出会う

f:id:tyoro_ge:20140805222509j:plain
「クリック音がここまで静かに」なんという挑発的なキャッチコピー

いいマウスないかな、とビックカメラで展示品を端からクリックして周っていると、挑発的なキャッチコピーを掲げたマウスに出会いました。


店内でしたがクリック音も気にならなそう、持ちやすさも良好。これは期待できると購入してきたのがBUFFALOのBSMBU17というマウスです。

iBUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/5ボタン/DPI切り替えタイプ ブラック BSMBU17BK

iBUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/5ボタン/DPI切り替えタイプ ブラック BSMBU17BK

 
f:id:tyoro_ge:20140805222513j:plain
この溝がいいんです。

f:id:tyoro_ge:20140805222514j:plain
親指のおさまりが心地いい!

f:id:tyoro_ge:20140805222515j:plain
手のひらにもちょうどおさまる心地よさ


肝心のクリック音はというと、無音ではありませんが耳障りではなく満足できる静音。低目の「トクットクッ」という音です。

普通のマウスより音が少し小さめで音の質が違う、という表現であればしっくりきそうです。



サイドボタンは静音対応していないので注意



通常マウスと比較すると音の違いが明らか


購入してから2ヶ月以上使っていますが壊れる気配なし。あと、写真に写っているような机の木の上で使っていますがセンサーの感度も良好、マウスパッドいらず。

しかもお値段、たったの……1,154円(Amazon価格)


やっと選んで良かったと思える静音マウスに出会えました。

まとめ

  • カチカチ、カチャカチャが嫌なら静音マウスを選ぶべし
  • 持ちやすさ、品質、総合力の高い静音マウスは少ない
  • 静音マウス=無音ではない、クックッ、トクットクッ、小音で音質が違うと思うべし

図書館や深夜など、音を出しにくい環境でも静音マウスは大活躍します。毎日使うマウスですし、ちょっとだけこだわってお気に入りの静音マウスを選んでみてはいかがでしょうか。

余談、BUFFALOさん落ち着いてください……

上で紹介したBSMBU17はBUFFALOから4月に発売されました。その後、似たような静音マウスが一ヶ月間隔でバラバラと発表・発売されています。

もうちょっとまとめて発表してもらえないでしょうか。公式ページでも機能差がわかるようにまとめられていないので、どれを買えばいいか悩んでしまいます。

以下、発表・発売順

  • BSMBU17(発売日: 2014/04/25)
  • BSMBW11(発売日: 2014/05/15)
  • BSMBU18(発売日: 2014/06/23)
  • BSMBW13(発売日: 2014/07/20)


比較しやすいように、公式サイトからポイントを抜粋して簡単にまとめておきます。
マウス総合情報サイト|株式会社バッファロー BUFFALO

静音マウス「有線」

比較 大きさ 静音スイッチ 機能 Amazon価格(2014年7月時点)
BSMBU17 75×39×107mm 左右ボタン DPI切替 1,154円
BSMBU18 76×40×115mm 左右ボタンとサイドボタン 横スクロール 1,944円

静音マウス「無線」

比較 電源 大きさ 静音スイッチ 機能 Amazon価格(2014年7月時点)
BSMBW13 単3x1 76×39×107mm 左右ボタン DPI切替 2,894円
BSMBW11 単4x2 76×40×115mm 左右ボタンとサイドボタン 横スクロール 2,583円